読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡!!!HYIPで月給1000万!!!

ダメダメ22歳が体当たり実践で不労所得の柱を築くブログ

ビットコイン様はお亡くなりになられました。

ビットコイン

 

\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

 

深夜の更新でテンション高めの爆さんです!!!

 

ふぅ~…

 

落ち着こう…

 

 

皆さん、こんばんは!

爆投資太郎です。

 

皆さんはビットコインって知ってますか?

もちろん知ってますよね!!

万が一知らないという人は調べてみてくださいね('ω')ノ

 

その巷で話題のビットコインについて

書いていこうと思います。

 

今回の内容は本当に大事だとおもうので

長くなると思いますが

 

是非一度は

読み切っていただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

今、世間ではビットコインが少しづつ認知されつつあり

それに乗じて、ビットコインを使ったビジネスもどんどん誕生してきています。

 

 

そのうえでビットコインについてしっかりと理解を深めることはとても重要です!!

 

 

ビットコインは絶対もっと価値が上がる!!!

持って置いたら間違いないよ!!!

 

とみんながみんな口をそろえて言っています。

そんな人に僕は言いたいいことがあります。

 

なんでそう言い切れるの!!?

 

「え…だって仮想通貨元年だし…」

「人類が経験したことないようなメガウエーブだし…」

 

 

 

こんな風になんとなく周りに流されているビットコイン信者の方が

多いと思ったので

僕なりにビットコインについて分析して

ビットコインの良いところと悪い所も踏まえて解説していこうと思います('ω')ノ

 

 

 

まず、結論から言うと

 

僕は

ビットコインを持つのに賛成です!!!

 

 

しかし、長くても今年いっぱいまでの話で

それ以降はあまり未来が明るいとは言えません。

 

 

 

まず、ビットコインの現状について整理していきます。

 

 

1、暗号通貨市場は現在1兆円ほどの規模で、ビットコインはその市場の9割を

  占めている。

 

2、ビットコインの取引はマイナーたちがマイニングを行うことによって

  取引を成立させ、セキュリティーを保っている。

 

3、ビットコイン取引は匿名性が高く、

  誰がいくら取引したのかを調べるのは簡単ではない(でもある程度はわかる)

 

4、ビットコインを管理する中央集権的な組織は存在せず

  個人間での取引が可能。

  そのため手数料もほとんどかからない。

 

5、ビットコインを使うことで送金が10分ほどの短時間でできる。

 

6、ビットコインの最大保有国は中国でほとんどのコインを

  中国人が保有している。

 

 

今のビットコインの状況とすればこんな感じです('◇')ゞ

 

 

 

 

 

今のbitcoin市場が一兆円と言うことですが

 

 

一兆円って

あまりなじみの無い額なので

イマイチ想像しにくいですよね?

 

ざっくりと一兆円の規模がどのレベルなのかというと

 

有名な企業は?

と聞かれても出てこないけど

 

名前を聞くと

あ~~~ あそこね!!

 

ってなるような企業の価値と同じくらいの価値です。

 

 

あくまでもざっくりですが、ちょっと分かりにくいですかね(笑)

 

 

例えば、「味の素」とかがちょうどbitcoinと同じくらいの一兆円ちょっとの時価総額です。

 

そして

ビルゲイツの総資産は8兆5000億円と言われているので

ビルゲイツが本気を出したら8回bitcoinを買い占めることが出来ます(笑)

ビルゲイツすごすぎです!!!

 

 

でも

bitcoinは通貨のはずなのに案外規模が小さいと思いませんか?

 

そうなんです。

 

ビットコインを初めとした暗号通貨はまだ誕生して数年しか経っていないので

まだまだ規模が小さいです。

 

 

 

現状としては

一番有名なbitcoinですら使える場所が限られていて

 

 

日本でbitccoinで決済を行なえる店舗はまだ2000店舗ほどしかありません。

 

 

ですので

今の暗号通貨の現状としては

通貨というよりかは株や不動産と同じような金融商品といったほうが正しいかも

しれません。

 

 

いまは暗号通貨市場はこんなに規模の小さいものですが

いずれ暗号通貨の市場は6000兆円にまで膨れ上がるだろうと言われています。

 

 

今の通貨総量が8100兆円ほどなので

それに迫る勢いで暗号通貨は一般的になっていくわけです。

 

 

 

つまり

暗号通貨について今しっかりと学び

正しい通貨を保有するだけでとてつもないチャンスを得ることが出来ます。

 

 

本当にそんな規模になるの!!?

 

と思うかもしれませんが

その可能性はとても高いです。

 

 

というより

通貨の歴史から考えて

暗号通貨はほぼ確実に一般的なものとなります。

 

 

なぜなら

通貨というのは今までに何度もその形を変えています。

 

 

 

太古の昔は

石や貝殻を通貨として取引を行なっていたのが

 

さらに大多数の人間が価値を感じる黄金で取引をするようになり

 

最終的に紙幣や硬貨で取引をするようになりました。

 

 

 

このことからあることが分かります。

 

 

それは

大多数の人が感じるモノであればそれは通貨に成りえる。

ということ、

 

そして

通貨は、より素早く正確に取引が出来るものに置き換わる。

ということです。

 

 

 

 

つまり

 

今の通貨より、素早く正確に取引ができ

大多数の人が価値を感じたものは通貨に成りうる。

 

ということになります。

 

 

 

暗号通貨は基本的に

圧倒的なスピードで取引をすることが出来るので

 

あとは、

大多数の人が価値を感じることが出来れば

通貨としての機能を果たせます。

 

 

 

それに関しても

 

世界には、

銀行口座は持っていないけどスマホは持っているという人が多くいることや

 

銀行でお金を送ろうとすると莫大な手数料を取られてしまう国も多くあることから

 

素早く、正確に、手数料がほぼかからずに取引が出来る暗号通貨に

多くの人が魅力を感じるのは間違いありません。

 

 

なので

もう一度言いますが

これから先に暗号通貨が一般的に使われるようになることは

 

ほぼ間違いないです!!!

 

 

 

 

 

 

 

でも!!!

bitcoinがそうなれるかはまた別の話です。

 

 

素早く、正確に、少ない手数料で取引が出来るビットコイン

 

一見、

とても魅力的に見えます。

 

ですが

 

ビットコインはいわば暗号通貨のプロトタイプであり

 

問題だらけの暗号通貨です!!!

 

 

 

まず、

ビットコインの一番の致命的な問題点ですが

 

時間当たりに取引できる量が少ない

 

 

ということです。

 

 今の段階ですでに

bitcoinの取引量は限界の70~80%ほどまでになっていると言われています。

 

 

bitcoinが通貨として機能するためには

これからもっと多くの人にに使ってもらう必要があるわけですが

 

取引量がこれ以上増えてしまうと

取引が上手くできなくなるという

 

とても致命的な矛盾を抱えています!!

 

そのため

その問題を改善するために

取引量を多くするために動いている組織も存在しますが

 

ビットコインにはその仕組み上

中央集権的組織が存在しないため

 

そう簡単な話ではありません。

 

 

中央集権を持つ組織が無いということは

価格の操作をされる事が無いというメリットもありますが

問題が起きても対処できないというデメリットもあります。

 

 

例えて言うとしたら

bitcoin

 

政府の存在しない国

 

のようなものです。

 

もし国に政府が無ければどうなるでしょうか?

 

あなたも

政府が崩壊した国ではどんなことが起きるかをニュースで観たことがあるんじゃないでしょうか?

 

そこは無法地帯です。

 

警察に捕まることも無く

法律で自由を制限されることもありませんが

 

その代わりに

 

秩序は無く

自分たちに不都合なことが起きようとも

助けてはくれません。

 

 

実際に今のビットコインの現状として

問題が起きても中央集権が存在しないために

 

ほとんど手を付けることが出来ていません。

 

 

 

他にも大きな問題点があります!!

 

 

 

例えばマイニングの存在です。

 

マイニング作業はビットコインの取引を成立させる上でとても大事な作業です。

 

マイニングとは簡単に言うと

ビットコインでの取引の情報を繋ぐという作業なのですが

 

マイナーとしてマイニングに参加することで

まだ市場に出ていないビットコインを新たにマイニングすることができ

その取引で設定された手数料も得ることが出来ます。

 

 

この作業があるおかげで

仮に一つや二つのコンピューターがハッキングされたり破壊されても

bitcoin自体が無くなったりしないし

 

みんなでこぞってマイニングを行うことで

ハッキングしようとしても

とてつもない規模のコンピューターを準備する必要があるため

 

ハッカーもハッキングする労力を注ぐくらいなら

純粋にマイニング作業に参加するほうが富を簡単に得ることができます。

 

 

 

つまりマイナー達は

マイニングをすることでbitcoinを手に入れることが出来るから

マイニングに参加しています。

 

 

ですが

 

このマイニングによって得られるビットコインの量はあらかじめ決まっていて

約4年ごとに半減期を迎えて

ビットコインをもらえる量が減っていきます。

 

つまり、マイニング報酬がどんどん減ってくると言うことです。

 

 

 するとどうでしょう?

 

マイナー達は今は取引手数料はとても低くてもマイニング報酬が多い為

取引を成立させてくれますが

 

必然的に

取引手数料が高い取引を扱いたいと思うんじゃないでしょうか?

 

そうなると手数料を低くしている人の取引はなかなか繁栄されない

という事態が起こります。

 

つまり

 

手数料がじわじわと上がっていきます。

 

 

すると

ビットコインは取引手数料が安いというメリットが崩れるので

ユーザーはちょっとずつビットコインから離れていき

他のもっと手数料のかからない暗号通貨を持つでしょう

 

こうなると

後は負のスパイラルです。。。

 

 

ビットコインのユーザー数が減ると

取引量が減るので

 

もちろん

マイナーが得られる手数料報酬もじわじわ下がります。

 

すると

わりに合わないと感じたマイナーは

bitcoinのマイニングからじわじわと撤退していきます。

 

マイナーが減ることによって

bitcoin自体のセキュリティーが下がっていくので

 

ハッカーたちに

取引ログを書き換えられたりした場合

 

bitcoinの信用は地に落ちて

価値は暴落し

 

bitcoinの時代は終わってしまう

 

という未来が考えられます。

 

なので

今すぐでは無いですが

今の仕組みのままなら

 

そのうち破綻します。

 

なので

bitcoinを持つなら

仕組み上このような問題点があるということを理解しておく必要があります。

 

 

 

冒頭で

通貨としての機能を持つためには

大多数の人が価値があると認識する必要があると言いましたが

 

大多数の人間が価値をどうすれば感じることが出来るかというと

 

今ある通貨と同じようにモノを買うことが出来るのか

ということがが重要です。

 

 

 

ですが

そうなろうと思うのなら

その通貨に価値を感じる人が多くないといけません。

 

例えば

お店の店長がその通貨に魅力を感じてくれない限りは

その商品をその通貨で買うことはできません。

 

 

 

つまり

その通貨で物を買えるようになるか

価値を感じる人が増えないと

その通貨は通貨としては機能しない

 

ということです。

 

 

 

逆に言うと

どちらかが機能したら

後は自動的に雪だるま式にそのコインを所有する人が増えていき

通貨として機能するようになります。

 

 

 

じゃあ、どうしたらいいの?

 

って感じですが

 

 

 

要は

無理やりでも

その通貨で普通にモノを買えるようにするか

価値を感じる人を増やせばいいということです。

 

 

例えば

ゲームセンターに行くとコインゲームってありますよね?

 

あれってどんなにコインが増えても実際にお金が稼げる訳じゃ無いのに

みんなお金を払ってコインを購入しています。

 

 

 

なんであれが成立するかというと

コインが増えることに満足感を感じるからです。

 

 

実際にお金が増えるわけでは無いのに

コインが増えることの満足感が得られるから

お金を使ってコインを購入しているんです。

 

つまり

実際に使うことが出来なくても

自分のコインが増えるということに価値を感じる

ということです。

 

 

 

暗号通貨に価値を感じてもらう手っ取り早い方法としては

この例えと同じことです。

 

 

増えることに価値を感じる

わけですから

そこで所有したい人が増えていきます。

 

 

だから

もっているだけで

定期的に配当が貰えてコインが増えていく

 

というような暗号通貨なら

それだけでも所有したい人は増えるはずです。

 

 

 

 

今、暗号通貨のなかでは

bitcoinが一番の実力をもっています。

 

 

bitcoinは初めにできた暗号通貨であったことと

時代のニーズに合っていたから

じわじわと広がることが出来ました。

 

なので

もう少しの間はどんどん

bitcoinは色んな所で使えるようになるだろうし

価値も上がっていくんじゃないかと思います。

 

 

だから

僕も色々と問題点を認識しながらも短期的に保有しています。

 

 

ですが

bitcoinには問題がまだまだ多いので

それ一本にするのではなく

まだ市場に出てないコインも含めて

しっかりと吟味し

複数保有することをおすすめします。

 

 今おすすめの暗号通貨について 

こちらで説明しています。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

anngoucoin.hatenadiary.jp